openMultiLoginがChromeウェブストアから消えた…代わりの拡張機能はこれだ

この記事は2分で読めます

openMultiLoginが、残念ながらChromeウェブストアから消えてしまっているようです。

 

openMultiLoginとは下記で紹介した便利なChrome拡張機能です。

 

 

毎回ログアウトしなくても、同じChrome上でタブを使って複数のアカウントにログインできる超便利な拡張機能だったのですが…。

 

「この拡張機能は Chrome ウェブストアのポリシーに違反しています。」

 

というメッセージが出ていたので、やっぱりセキュリティ面の問題ですかねぇ。

 

 

ちなみに、すでにインストールしていた場合は、Chrome拡張管理機能から再度有効化することで今のところ使えるようですね。

 

私のパソコンもメインのiMacでは使えていますが、外出時に使うMBAにはインストールしていなかったので後悔しています‥。

 

似たような拡張機能を探してみたところ、「SessionBox」というものがあるっぽいですが、少し使いづらそうな印象なのでopenMultiLoginの便利さには勝てないでしょう。

 

 

もう1つ、「Identity Mask」という拡張機能を見つけましたが、こちらも消えていたので削除されたのかな?

 

 

なんて、あれこれ探していると「MultiLogin」がまたChromeウェブストアに復活しているみたいです。

 

Chromeウェブストア MultiLogin

 

 

Multi

 

レビューを見ていると「広告が入ってうざい」みたいなものもありますが、ログアウトとログインの手間を考えれば広告は個人的に全然我慢できますw

 

まだ入れたばかりなので使い勝手は不明ですが、MBAの方にインストールしてみたところ普通に使えています。
あまり外で作業しないのですが、とりあえず代わりが見つかってよかったです。

 

openMultiLoginがポリシー違反で消えたのなら、こちらもいつ消えるかわからないので追加だけでもとりあえずしておいたらいいかもしれませんね。

 

一応、openMultiLoginがいつ使えなくなるかも不明なので、メインのiMacの方にもMultiLoginをインストールだけして無効化しておくことをおすすめします(・∀・)b

 





スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事