WordPressのプラグイン追加と有効化の手順

この記事は1分で読めます

WordPressのプラグインの追加から有効化までの手順は、
基本的に同じで変わりません。

プラグインの解説をする時に、追加手順は正直必要ないと思うので、
省略できるように、別記事で解説することにしました。

プラグインの追加は、サイドメニューの「プラグイン」→「新規追加」から可能。

インストールしたいプラグイン名を右上の検索窓に入力。

入力すると大体、マッチするものが左上に出てきます。

インストールしたいプラグインの「今すぐインストール」をクリック。

これでインストールは完了ですが、
この段階ではまだWordPressの中に保存しただけ。

実際に使うためには、「有効化」をクリックします。

後で使うつもりの場合は、ここで有効化しなくても後からできます。

有効化が完了すると、インストール済みのプラグイン一覧ページに飛びます。

ここから、先ほどインストールしたプラグインの名前を探して、
「設定」「Setting」などのメニューを選択。

この画面はWordPressのプラグインによって変わります。

インストールするだけでOKなプラグインもありますが、
細かい設定が必要な場合は、ここから詳細な設定を行う流れです。

インストール済みのワードプレスプラグインは、
サイドメニューの「プラグイン」→「インストール済みプラグイン」で、
先ほど一覧画面に行くことができます。

「プラグイン編集」はHTML自体をいじることになるので、
知識がない場合は基本的に触ることはありません。

以上です。





スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事