ファイルジラ 文字化け 直し方

この記事は1分で読めます

ファイルジラが文字化けした際の直し方は簡単なので、覚えておいて損はありません。

macでもWindowsでも使えるファイル転送ソフトとして便利なFileZilla(ファイルジラ)ですが、たまにアップしたファイルが文字化けしてしまうことがあります。

こんな感じですね。

この状態だとファイルの削除も行えません。

こんな感じのエラーが出てしまいます。

ファイルジラが文字化けする原因は、基本的にアップするファイルのエンコードが原因です。

なので、サイトマネージャからアップされたファイルのエンコードを修正すると改善します。

サイトマネージャのサーバーの中から、文字化けが起きているサーバーを選択。

右側の設定項目の中に「文字セット」があるので、ここを「UTF-8」を強制に変更します。

(通常は自動検出で、それが原因でエンコードがおかしなファイルが文字化けする)

文字セットを変更してから接続すると、このように文字がちゃんと表示されました。

私の場合は管理するために日本語で分けて管理していたために、
文字セットのエンコードが変わってしまっていたことが原因でした。

ファイルジラで文字化けした場合は、試してみてください。





スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事