シンボリックリンクの作成と削除方法

この記事は2分で読めます

シンボリックリンクは普通のmacユーザーでも活用用途の多い便利な機能なので、シンボリックリンクの作成と削除の方法について解説しようと思います。

 

ターミナルを使って作成するので難しく思われがちですが、実際はそんなことはありません。

 

実際に私はシンボリックリンク以外でターミナルは使っておらず、「ターミナルって難しそう…」っていう場合でも問題なく覚えられるはずですので参考にしてみてください。

 

シンボリックリンクとは

シンボリックリンクとはファイルやディレクトリを参照するファイルのことです。

 

Windowsにはショートカットという機能がありますが、簡単にいうとmac版ショートカットのようなものだと思ってください。

 

シンボリックリンクの便利な点としては、ショートカットに近いものでありながら、瞬時にファイルが置いてある場所を参照して、あたかもそこに元ファイルがあるかのように扱えるという点です。

 

この性質を利用して、アプリを開く時に参照するファイル(設定ファイルなど)をドロップボックス上に置き、そのシンボリックリンクを本来ファイルが保存されるはずの場所に作成しておくことで、通常どおりファイルを参照しているように見えて、実はDropbox内のファイルを参照・編集することになるので他のMacで開いた際にも編集箇所が同期されて反映されるイメージですね。

 

わかりにくいかもしれませんが、要するに複数のmacで同じブログ編集ソフトや設定ファイルなどを同期する時に使う便利機能のようなものだと思ってください。

 

 

私は上記の特徴を活かし、Dropboxを使って複数のMacでシステムファイルなどを共有する時などに利用しています。

 

(家のMacBookAirと職場のiMac間で共有・同期するという具合に)

シンボリックリンクの作成(ターミナル利用)

シンボリックリンクの作成にはターミナルを活用します。

 

試しに、作成していってみます。

 

 

Symboliclink1

 

まずは、デスクトップに「SymbolicLink」というディレクトリを作成してみました。

 

次にターミナルを開きます。

 

 

 

ログインメッセージが出るので、「lnコマンド(Linuxコマンド)」と呼ばれるものを入力します。

 

※lnコマンドのことはよく理解していなくてOKです

 

1個目のモザイクがかかっている部分にはmacの名前が出るので、その後に半角スペースを入力、「ln -s」を入力、その後にまた半角スペースを入力します。

 

 

ちなみに「ln」はファイルやディレクトリにリンクを貼るというコマンドで「-s」はシンボリックを作成するというコマンドです。

 

続いて、「ln -s 」の後にシンボリックリンクを作成するディレクトリ(ファイル)の場所の絶対パスを入力します。

 

絶対パスは調べたりしなくても、作成したいディレクトリをターミナルの中にドロップするだけでOKです。

 

(上記の場合は、デスクトップのSymboLickというディレクトリをターミナルにドロップする)

 

次は、シンボリックリンクを作成する場所を指定します。

 

 

Symboliclink3

 

Dropbox上に「test」ディレクトリを作成し、ここにシンボリックリンクを作成してみます。

 

 

 

ターミナルに戻って先ほどのStmboLickディレクトリのパスの後に半角スペースを入力し、「test」ディレクトリをターミナルにドロップします。

 

「ln -s シンボリックリンクの元ファイルパス シンボリックリンクを作成する場所のパス」という風になっていればOKです。

 

Enterキーを押して、コマンドを実行します。

 

 

 

上記のようになれば実行完了です。

 

シンボリックリンクを作成したtestディレクトリを見てみます。

 

 

Symboliclink6

 

「SymbolicLink」というディレクトリができていますよね。

 

左下にショートカットの矢印のようなものが出ているのが特徴です。

 

 

Symboliclink7

 

試しに、「SymbolicLink」ディレクトリに「テスト.txt」というファイルを保存してみました。

 

 

Symboliclink8

 

すると、作成したシンボリックリンクの中にも「テスト.txt」が表示されています。

 

(新しく作成されたわけではなく、「SymbolicLink」ディレクトリを参照しているために同じファイルが表示されている)

 

これでシンボリックリンクの作成は完了です。

 

続いて、シンボリックリンクの削除手順について説明します。

シンボリックリンクの削除方法(ターミナル使用)

作成したシンボリックリンクを削除したい時はゴミ箱に入れるのではなく、ターミナルで同じようにコマンドを入力します。

 

 

 

シンボリックリンクを削除する時は「unlink」コマンドを利用します。

 

上の画像のように、「unlink シンボリックリンクのパス」という風に「unlink」の後に半角スペースを入力し、削除したいシンボリックリンクをターミナルにドロップします。

 

ドロップしたらEnterキーで実行します。

 

 

Symboliclink10

 

このように「test」ディレクトリの中からシンボリックリンクが削除されていますね。

 

以上です。





スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事